いか日記
ちょっとした出来事とか
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脳内メーカーやってみたよ

B1FCC5C4BCFEB0EC[1]

・・・

なんだこりゃ

つまり俺はいっぱい隠し事しまくってHなことを???

ひでーわ(‐_‐;)

ひどすぎるぜ

ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおーーーーーーーーーーー




↓ランキング参戦しました。1クリックご協力お願いしまーす
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

さてと、一夜明けたことだし運動会のこと振り返ってみよっかな


当日はなんと05:25起床。もちろん声はつぶれたままw

ついてからしばらくして開会式が始まる

これが長げーんだ・・桟敷っていう斜めの台に立ってるからよけー辛い

競技がやっと始まるぞ!ってころに俺らの棒倒しのミーティングは始まった

高2の棒倒しは午前の種目の目玉。開始時間は11時からだけどみんな気合入ってたなぁ

教室で開始時の布陣、展開後の攻め方を確認して競技者のアップ会場へ移動。

この日も俺は大事なポジションを任された

そろそろ緊張してくる。。

時間がたつのは早くて、全然練習してない気がするのに本番はやってきた

競技会場につくと俺らの紫組は4位

8年連続優勝or準優勝という驚異的な伝統(?)をつなぐためには棒倒しの優勝が不可欠だった

いくら優勝候補筆頭とはいえつぶれそうなくらいプレッシャーが襲ってくる

ついに一回戦の最終試合がきた、出番だ

ウチの運動会は高3が下級生を引っ張るというスタイルで、教師は一切関与しない

高2担当のチーフが掛け声を出し始める、チーフだってもう泣きそうだった

もらい涙が出かけたけど何とかこらえて所定の位置へ。

もう余計なことは考えない、考えられない

そして号砲は鳴った。

開始時の布陣はうまくいって俺含めて3人が棒に乗った

振り返ればこの時点で勝負をつけるべきだった・・

しばらく紫の線が優勢だったけど、相手の守備が息を吹き返す

おれも棒からはがれて飛び乗る隙を探した・・・・・見つけた

そしてまたきれいに着弾。後は俺を使って棒が倒れるのを待つだけだった。はずなのに・・・

あまりにも不自然なタイミングで試合は終わってしまった

わけも分からず自陣を見ると紫の棒は倒されてた。相手の攻撃陣が歓喜しているのが見えた。負けたんだ・・

自陣に戻って紫の旗が揚がるように、わずかな期待をしながら叫んでいた

でもついにそうなることはなかった

何もかもわけが分からなかった。ただ俺らは高3たちと一緒に泣きじゃくっていただけだった

しばらくして最後のミーティング。それにしても熱いチーフだった


その後は気持ち切り替えて応援してた

負けたし準優勝すらできなかったけど気持ち的にはかなり満足だった

その後みんなで打ち上げ行ったりして遊んでついにお開き。

来年こそは優勝しよう




これでむさ苦しいまでにアツいことを書くのはおしまいですね^^;

また日常に戻ってフツーなことを書いていくのかな・・・

ま、呼んでくれてありがと!

この記事へのトラックバックURL
http://snowman0604.blog42.fc2.com/tb.php/30-09a24447
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。